井戸小屋沢右俣 途中敗退(万太郎山)→北ノ又川 箱淵まで(中ノ岳)

★山域:井戸小屋沢右俣 途中敗退(万太郎山)→北ノ又川 箱淵まで(中ノ岳)

★日付:2020.09.06(日)

★天気:

 【井戸小屋沢右俣】曇り→小雨

 【北ノ又川 箱淵まで】晴れ

★山行形態:新潟県連山行、沢登り

★参加者:山宮、石附、竹内、松本、羽田、河村、吉川、銅谷、阿部、大村、他11名

★コース:吾作新道登山口駐車スペース→入渓地点(堰堤の上流部)→撤退地点(万太郎本谷の魚止の滝の少し上)→入渓地点(堰堤の下流部)→吾作新道登山口駐車スペース→(車で銀山平まで移動)→北ノ又川入渓地点→箱淵→北ノ又川入渓地点

★コース状況:

【井戸小屋沢右俣】

・入渓地点~万太郎本谷の魚止の滝の少し上までは特に難しいところはありません。

【北ノ又川 箱淵まで】

・特に難しいところはありません。

★感想:

(山宮)主管のみちぐさ山の会にはお世話になりました。理事会での沢登り交流会の反省会で今後に繋げていけるような意見を言ってきたいと思います。

(石附)久しぶりの山で体力面で不安がありました。井戸小屋沢右俣は途中撤退で残念でしたが移動して行った北ノ又川は景色が素晴らしく癒されました。

(竹内)井戸小屋沢右俣は上まで行けずに残念でしたが、主管の判断なので仕方ないと思います。

(羽田)北ノ又川は初めて入った沢で良い経験になりました。

(河村)井戸小屋沢右俣は残念でした。北ノ又川は箱淵を泳いで抜け口の滝を見れた。

(吉川)途中敗退は残念だった。

(銅谷)たくさん滑って足が痛くなった・・

(大村)山形にはない広く開けた沢で良かったです。

(阿部)長時間行動の沢だったので楽しみにしていましたが途中敗退という結果となり残念でした。

★山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2554459.html

吾作新道登山口駐車スペースで沢登り交流会開会の挨拶
堰堤上流から入渓
ナメ
魚止の滝
直登
直登前のへつり
高巻き道
魚止の滝の少し上流で休憩し継続か撤退か相談する
天気が好転する気配がないのでここで引き返すことになりました
下山は泳ぐ
ぷかぷか
無事に下山完了
記念撮影
銀山平へ移動して北ノ又川に入渓
こけ
みどり
いやし
てくてく
箱淵の入口
様子見
泳ぐ
へつる
へつる
記念撮影

投稿者: 新潟クライミングクラブ

新潟クライミングクラブは新潟市にある山岳会です。「角田山からエベレストまで!!」を合言葉にアルパインクライミングを中心に活動しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。