小川山(長野県)

★山域:小川山(長野県)

★日付:2018.11.03(土)~04(日)

★天気:11/3 晴れ、11/4 曇り時々晴れ

★山行形態:山岳会山行・フリークライミング

★目的:フリークライミングの技術向上と会員の交流

★参加者:竹内、山宮、豊岡、進藤み、進藤ま、荒井、河村、渡辺か(11/4のみ)

★遊んだ岩

 11/3

  親指岩 

   ・小川山レイバック 5.9(1Pのみ)

  兄岩

   ・兄岩2F左端にあるの無名?のクラックルート右

   ・兄岩2F左端にあるの無名?のクラックルート左

 11/4

  父岩

   ・小川山物語 5.9

   ・小川山ストリート 5.9

★感想:

(山宮)会山行でワイワイ楽しく小川山へ行ってきました。「小川山レイバック」と「小川山物語」共に超人気ルートなのに貸し切り状態でのんびり登れました。夜の焚き火を囲んでのBBQも楽しかったです。「小川山レイバック」はトップロープなのでノーテンションでサクサク登れました。「小川山物語」はマスターオンサイト。「小川山ストリート」は1便目トップロープで登り、2便目リードでPR。「小川山物語」と「小川山ストリート」は同グレードなのでどちらが難しかったとかは感じなかった。。そもそもどっちも5.9だし。。(笑)

(竹内)超人気ルートを貸し切り状態で登れて良かった。夜のBBQ&焚き火も楽しかった。

(渡辺か)久しぶりの外岩で楽しかった。

(進藤み)クラックは難しい。父岩のルートは支点間隔が遠くてリードするのは怖そう。

(進藤ま)クラックは難しい。父岩のルートは支点間隔が遠くてリードは怖かった。小川山物語をレッドポイント出来て良かった。

(荒井)クラックは難しい。父岩のルートは支点間隔が遠かった。

(豊岡)もっと登れるようになりたい。

※山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1642138.html

11/3、小川山レイバック1P目をリードする竹内
トップロープで登る荒井
豊岡
進藤み
山宮
進藤ま
河村
兄岩2F
兄岩2F
兄岩2F
記念撮影
11/4、左が小川山物語で右が小川山ストリート(左が山宮、右が竹内)
左が渡辺か、右が竹内
左が豊岡、右が進藤ま
左が進藤ま、右が河村
左が河村、右が山宮
左が進藤ま、右が荒井
記念撮影
記念撮影

投稿者: 新潟クライミングクラブ

新潟クライミングクラブは新潟市にある山岳会です。「角田山からエベレストまで!!」を合言葉にアルパインクライミングを中心に活動しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。