釜川 ヤド沢(苗場山)

★山域:釜川 ヤド沢(苗場山)

★日付:2018.07.15(日)~16(月)

★天気:7/15 晴れ、7/16 晴れ

★山行形態:個人山行、沢登り

★参加者:岩出(CL)、山宮(記録)、荒井

★コース:釜川林道ゲート→取水堰堤(入渓地点)→釜川左俣との出合を右へ(ここから釜川右俣)→三ツ釜大滝を右へ(ここから釜川ヤド沢)→30mの滝→50mの大滝→宿泊地→釜川林道→釜川林道ゲート

★コース状況:何箇所か高巻く滝がありました。 (高巻きは灌木があるところまで容易に登れて踏み跡もそこそこしっかりしててよかったと岩出くんは言ってました。) 30mの滝でロープを出して左のリッジを登りましたが、リードではなかったので特に問題なく気楽に登れました。ただ、滝の音で大声も笛の音も全然聞こえませんでした。3人いたのでビレイしてない荒井さんが滝から離れて滝上の岩出くんに合図を送りやり過ごせましたが何か他によい方法を考えておかないといけないと思いました。フリーで登れる滝も多くあり楽しめました。滑る茶色の苔は無くて快適に歩けました。

★感想(山宮):暑い日の沢登りは気持ちいいですね!でも沢登りにはハマらないかなー(笑)今回はリーダーではないので気楽に登れました。ブヨ等はほとんどいなくて快適でした。 (先頭を歩いた岩出くんはまあまあ刺されてたみたいですが・・・)荷物が重くて疲れました・・・トレーニング不足ですね。。

※山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1528142.html

7/15、入渓
長い淵を泳ぐ
右から攀じる
ここも右から
長いトロ
イワナ
ステミングで突破
三ツ釜大滝
1段目の滝は右壁を登る



釜川ヤド沢へは三ツ釜大滝の上の二俣を右へ
水の流れ
しばし小休止
30m滝は左のリッジを登攀(写真はリードの岩出)
フォローで登る山宮
癒し空間
7/16、釜川林道を目指して歩く
ここで脱渓し釜川林道を下って下山

投稿者: 新潟クライミングクラブ

新潟クライミングクラブは新潟市にある山岳会です。「角田山からエベレストまで!!」を合言葉にアルパインクライミングを中心に活動しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。